So-net無料ブログ作成

書籍 「Twitterで未来を創る  2015電子教科書実用化への挑戦」の編集プロット [出版]

図書出版の構想をしました。出版社に打診中?(笑)
自分の思考の整理で書いていたのですが,本にしたらほんとにおもしろそうと思っています。
---------------------------------------------------------------------------------------
Twitterで未来を創る
2015電子教科書実用化への挑戦

はじめに パソコンの父「アラン・ケイ」の言葉

第1章 ツイッターはなぜ実名がいいのか
1 Twitterとの出会い
2 実名への切り替え
3 電子黒板論争ショック
4 肯定的な議論を生み出すために

第2章 「e-textプロジェクト」の挑戦
1 Twitterはブレインストーミングツール
2 周知を集め,新しいものを生み出す
3 「原口ビジョン」と大臣からのリプライ
4 Ustと孫さんと電子教科書
5 ハッシュタグ「#e_textbook」はどう始まったか。
6 まとめサイト「トゥゲッター」で議論を整理
7 研究者の知の激突とファシリテート
8 マインドマップとTwitter
9 Twitterでの生産を蓄積するブログの活用

第3章 フォロアーを増やして議論を広げる
1 実名だから人が集まる
2 写真を載せる勇気と効果とリスク
3 公的なつぶやきととプライベートなつぶやき
4 フォロアーを増やす3つの方法
 (1)効果的にRTを使う
 (2)meyou.jpの活用
 (3)#followmejpの活用

第4章 Twitterからリアルコミュニケーションへ
1 新潟ソーシャルクラブとの出会い
2 iphone/ipadの集いへのSkypeでの参加
3 出張先での出会い

第5章 未来へ~いかにして現実を変えていくか~
1 Twitter発の研究会設立へ
2 Twitter発の電子教科書コンソーシアムの設立へ
3 ベクトルが合っていれば,多様な取組があって良い
4 政治を巻き込むことは可能なのか?

補章 Twitterで本を出すまで
1 実名に切り替えてから,45日後の出版構想
2 リアルタイム出版を目指して
3 つぶやきから,出版になるまで
4 電子書籍が普及すれば
5 つぶやき7つで原稿用紙1枚分
5 出版は誰でもできる
6 本の出版が,現実を動かす

おわりに Twitterが現実を変えていく
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。